貸しおしぼりで個性を発揮

【日本の文化おしぼり】
飲食店に入ると渡されるおしぼり。手を拭くのはもちろんですが、顔をふいたり、目元にあててリラックスしたりと人によって使い方はさまざまですね。他の国ではあまり見ない日本のおしぼり文化ですが、その起源は日本最古の歴史書である「古事記」の時代、つまり1300年以上も昔に遡るとも言われます。清潔好きな日本人の気風に合ったこともあって、これほど永く日本に根付いてきたのでしょう。

【貸しおしぼりって?】
さて、そんなおしぼりですが、飲食店でよく使われているのは貸しおしぼりというのはご存知でしょうか? これはその名の通り、飲食店はおしぼりをレンタルするもの。もちろんただ借りるだけではなく、使ったおしぼりの回収やおしぼりの洗濯、包装・点検、配送まですべて貸しおしぼり業者が請け負うというものです。飲食店にとっては手間をかけずに清潔なおしぼりを手に入れられるうれしいサービスです。このサービスは昭和30年代に誕生し、現在では日本のいたるところに貸しおしぼりの業者が存在します。

【貸しおしぼりは進化する】
さらに近年、貸しおしぼりは進化を遂げています。たとえばピンクやブラウン、抹茶色などの色付きおしぼり、花柄や格子柄など柄付きおしぼり、風邪がはやる冬場にうれしい抗ウイルスおしぼり、アロマ付きおしぼりなど・・・。たとえばカップルの多い飲食店ならかわいいおしぼりがお客さんからも喜ばれそうです。エステ店などで出すおしぼりなら、アロマ付きでよりリラックスできそうですよね。もし貸しおしぼりの業者をお探しなら、ご自身のお店のターゲットにあわせておしぼりを選ぶのもひとつの策なのかもしれません。現在は貸しおしぼりの比較をできるサイトもあるようなので、そのようなサイトを利用すればきっとぴったりのおしぼりが見つかりますよ。